• HOME
  • CONTACT
Posted on 2013/07/30 14:23
  • 会場レポート
  • TAGS: /

楽しさを、もっと

とあるスタッフ的、モアファンのまとめ

「いつも見てますよ!」
そんな皆さんの言葉がどれほどの原動力になったでしょう。今年も25日の前夜祭も含め、4日間行われたフジロック・フェスティバル。それを速報としてお伝えしているフジロック・エクスプレスなのですが、全ての総括は前夜祭でご挨拶をした花房(スチルレポートムービーレポート)から後日あると思うので、エクスプレスの一部であるモアファン部隊のひとりとして、今年のフジをなんとなく振り返ってみたいと思います。

モアファン、という言葉に親しみがないと思うのですが、つまりはフジロックのような音楽フェスティバルでライブステージ以外の全てをコンテンツとして扱う、という目的で動いている部隊です。それは会場の風景写真であり、来場者のスナップであり、道ばたに咲いている花であり…と多様です。特に今年はCandle JUNEさんと小林直さんから始まった、アーティストやスタッフへのインタビューや徹底した風景写真のようなコンテンツも充実させようと動いてきました。
もちろん他にもお客さんのスナップご飯ネタもいつも以上に充実させてきたのですが、いかがでしたでしょうか? 

まずはキャンプサイトのオープンに続く前夜祭。雨の中、入場ゲートの最前列の方へのインタビューを敢行。なんと昨年も一番乗りだったそうですよ。続く花火(今年は短かったような…?)から、先程の集合写真、そして宴は進行していきました。まだ初日にはなっていないのに、もう宴の後感、フジロックらしくて良いですね。また、この日は翌日のグリーンステージでプロポーズをするという青年にも会いました。結局、当日は会えなかったのですが…。

一日目、自分は朝からドラゴンドラに乗り、デイドリーミング・アンド・サイレントブリーズに向かったのですが、やはりあそこは天国ですね。曇り時々晴れ、といった空模様でしたが、毎年恒例のラジオ体操から始まり、あやしい人たちも登場です。イベントに積極的に参加する、というのも手ですが、この場所では原っぱに寝っ転がって、DJの流す音を聞きながら昼寝する、という楽しみ方が合う場所でもあります。また、ドラゴンドラからの風景も、他では観られない味があります。
風景や来場者のスナップを中心におさえつつ、こどもたちの憩いの場キッズランドキッズの森にもこの日、行きました。

続く二日目、この日は早朝には晴れ間も見えていたのですが、天気がコロコロと変わり、あげく雷雨にも注意すべき日になりました。しかし多少の雨ではへこたれないフジロッカーズ、ところ天国では雨の中の大道芸に人だかりができていました。そしてその後(個人的に超絶観に行きたかった)カフェ・ド・パリでのポールダンスの後、外に一歩踏み出すと、入る前とは全く別世界が待っていました。なかなかフジの期間中に観れない夕焼け、オレンジコートがとても映えてみえました。そして再び降り出した雨の中、ボードウォークピラミッド・ガーデンヘブンの夜景を楽しみつつ、その日は終了。この日撮らせてもらった、美女の皆さんもありがとうございました。

そして最終日。この日もNGO村ディジュリドゥワークショップなど多くの場所を巡り、来場者のスナップを中心におこなってきました。そして最後はグリーンステージのクロージング。クライマックスである盛り上がりと、今年も終わってしまうという寂しさの入り交じる不思議な空間でした。

さて、ざっと4日間を振り返ってみましたが、いかがでしたでしょうか? もちろん、これまでご紹介したものはモアファンでもほんの一部なので、さらに会場の雰囲気を感じたい方は、左のMORE FUNカテゴリーから記事を探して頂ければと思います。取材させて頂いた方は、右上のSEARCHで検索もできますよ。

フジロックは音楽フェス、やはり主役はアーティストという考えになりますが、個人的にはフェスに参加する全ての人、場所そして出来事が主役なんだと思っています。ブラフマンのTOSHI-LOWさんがMCで言っていた「マイブラと、NIN連チャンで…」ではないのですが、エクスプレスで記事をアップする際にも「ライブレポートだけでいい」「他の記事なんていらない」という声があるんじゃないかと心配しつつも、間に挟み込むように会場の様子を更新し続けてきました。
とんかつ定食でアーティストがとんかつだと例えると、モアファンはキャベツの千切りだったり、味噌汁だったりするんじゃないかと思っていました。ただ、それらがないととんかつも美味しくないし、とんかつよりも美味い味噌汁作ろうぜ!という気持ちで動いてきたのは事実です。それの結果、とんかつ定食が究極に美味しくなれば、本望なのです(ああ、お腹空いてきた)

さあ、もう今年のフジロックも終わり、今年も色々ありましたね。来年は何が起こるのでしょうか??
今から楽しみでなりません。

SAME CATEGORY MORE

PAGE TOP