contact
home

7/24 THU(前夜祭)RED MARQUEE

DJ MAMEZUKA

前夜祭一発目!

花火が終わると同時にレッド・マーキー入場口のテープが切られる。対角の空から視線を切った観客たちが連鎖的に入場を始める。低音のノイズ。ミラーボールを中心に黄色で回転する照明。歓声を上げながら始まりの合図を待ちつつも前進する観客。中央の客が徐々に詰まって行くことで足を止めた。その時、低音での四つ打ちが刻まれ始める。止まっていた足が再び動き出す。「やっぱりもっと前へ」という気持ちがそうさせるのだろう。とてもわかる。ギターの印象的なリフが流れる。それを聴いた観客は敏感に反応する。何度も繰り返されるリフに焦らされるも、ボーカルが流れた瞬間に「待ってました!」と言わんばかりの反応。一斉に跳びはねる。2014年の前夜祭開始の合図はFranz Ferdinandの”Do You Want To”だ。会場の雰囲気をつくる照明がカラフルに揺れ出す。観客も揺れる。始まったことへの喜びが会場全体から感じられた。続けて二曲目のThe Raptureの”House Of Jealous Lovers”が流れる。「止まらない、もっと躍らせる」そんな印象を受けた。
気付くとレッド・マーキーは人で埋めつくされていた。前夜祭と言えど人は結構来ている。会場のテンションは高まっていく。3曲目、4曲目と休むことなく盛り上げ続ける。この後も続く前夜祭にも確実に影響するだろう。そして聴きながら思う。『今年もフジロックが始まったのだ』と…。

SAME CATEGORY

  • GENTLE I READ MORE

    GENTLE I

    優れた音楽センスと演奏能力の高さにやられる

    posted on 2014.7.26 23:45

  • THE LUMINEERS READ MORE

    THE LUMINEERS

    ネオ・フォークの急先鋒は意外とエクストリーム!?

    posted on 2014.7.25 12:40

  • Muff READ MORE

    Muff

    変幻自在なリズム

    posted on 2014.7.26 19:30

page top