contact
home

7/25 FRI苗場食堂

ERI KONISHI PIANO TRIO

苗場食堂を踊らせるピアノ

サウンドチェックと演奏の区別があまりつかずに、ステージに揃って演奏をしているところが観られた。気がつくと開演予定時刻を過ぎていた。どうやら正式には始まってないらしい。「ピアノトリオ」といいながら、ピアノ、ドラム、アップライトベースの他にギタリストがいる。結局、7分押しで正式に始まる。最初は3人編成で始まった。

レゲエのリズムに乗せて、民謡とか童謡といった日本の懐かしいメロディとカリブ海あたりのメロディが混じったピアノを弾く。リズム隊の強靭さがダブを感じさせ、身体を揺らせながら聴く人が多い。「モンキーウーマン」という曲ではサルサ、って「サル」だからモンキーなのか、どういう経緯でそのタイトルなのかよくわからないけど、ステージ前で外国人の親子が踊ったりしているように陽気でダンサブルなものだ。

「マンボ・デ・チャチャチャ」では小西とドラマーのユッキーがコーラスをおこなう。レゲエを基本に激しくピアノを叩く曲あれば、まったりと楽しめる曲もあり、多彩にいろんな手を繰り出してくる。

スペシャルゲストとして、クールワイズマンのバクちゃんこと大和田誠がギターで参加してスカっぽい曲を2曲くらい演奏する。最後は再び3人編成で「世界一周」という曲で締めくくった。まったりと終わるかなと思いきや、やっぱりピアノを激しく打ち付けるシーンもあり、めくるめく演奏はまさに世界一周だった。

SAME CATEGORY

  • Yogee New Waves READ MORE

    Yogee New Waves

    溢れ出るセンス

    posted on 2014.7.28 02:00

  • THE LUMINEERS READ MORE

    THE LUMINEERS

    オーディエンスが発する声や音が加わることで、1曲1曲がより濃いものに

    posted on 2014.7.26 17:30

  • Nabowa READ MORE

    Nabowa

    4人それぞれの個性を色濃く出しながら、糸を編むように音と音を紡ぐ

    posted on 2014.7.25 11:30

page top